トップページ > ブログ > 新会社の内容・構成を決める > 株式会社の決算期(事業年度)の決め方

[カテゴリ]新会社の内容・構成を決める

株式会社の決算期(事業年度)の決め方

株式会社の決算期(事業年度)の決め方

 

個人事業主の決算期は

1月1日(開業日)から12月31日まで

と決まっています。

 

一方、会社の決算期は3月だと誤解されている方も

結構多いのですが、実は、自由に決められるのです。

自由といわれると逆に悩んでしまいますよね?

弊所では、下記事項を参考にお決めになるようお勧めしています。

(決算期は設立後に変更することも可能です)

 

(1)新会社の主力事業の繁忙期を避ける

※本業で忙しい時期に、記帳、決算対策などに十分な時間がかけられないことがあります。

(2)依頼する税理士の繁忙期を避ける

※税理士の繁忙期は、税理士のスケジュールがタイトになってしまうので、

 じっくり相談することが難しくなります。

(3)消費税の免税事業者である期間(1期目)を長くする

(4)1期目を極端に短くしない

※税務署に1期目終了までに提出しなければならない書類があります。

 期限に間に合わないと、税務上、不利益を受ける場合があります。

各種お問い合わせ・お申し込みはこちら

プロフィール

名前
岸 洋輔(司法書士)
年齢
34 歳
血液型
B型
趣味
TV鑑賞
学生時代
野球少年。中学・高校で野球部に所属

最近の投稿

区切り線

Blogメニュー

区切り線

月別アーカイブ

区切り線

サイト内検索

区切り線

お問い合わせ

不動産登記

裁判・その他

横浜会社設立・会社変更登記コンシェル 司法書士岸事務所へのアクセス

横浜会社設立・会社変更登記コンシェル 司法書士岸事務所の代表者ブログ

ページの先頭へ